« 合宿 | トップページ | 合宿おまけ »

合宿その2

454_2 10月27日土曜日AM7.30、阪和道岸和田サービスエリアで待ち合わせ。 天候は雨。 AM10.30目的地到着。 参加者は10名、内6名は練習、4名は宴会班。 天気は悪いが、全員走る気満々。 BR-1を先頭に迷わずスタート。 アップダウンの激しいR42号を第一ポイントである潮岬に向かって、かなりなハイペースで走る。 ハイペースと感じているのは私だけ。 みんなは、「普通」です。 それでもなんとか食らい着いて1時間後、潮岬到着。

456 そのまま第二ポイントである大島へ。 大島は最初から登りでみなさんは、同じ人間とは思えないスピードと持久力で、あっという間に私の視界から消えた。「バケモン」や、、、 大島の頂上に着いたころには、日頃の行いが良いのか、雨もすっかりやみ、太陽も顔を覗かせていました。

455 天気も回復し、気持ち良くなったところで第三ポイントである古座川に向かう。 R42号を経由して串本の橋杭岩をわき目に約20kmほど平地が続く。気持ち良くなったのもつかの間、この平地こそが、私にとって地獄の1丁目であった。 ハイペースは当たり前だが、ローテーションに加わらなければならない。 意地でも「ちぎれる」わけにはいかないので死に物狂いで回す。大阪のおっさんは「死に物狂い」を「必死のパッチ」という。 水分補給のボトルに手を出す余裕もなく、名実ともに「必死のパッチ」で走った。最後は、山越えで国道に戻るのだが、私の足は残っておらず、ヘロヘロになりながら登っていると、みなさんギヤをアウタートップにして私に付き合ってくれました。 それから国道に出た後は、家まで15kmほど、みなさんは激しくアタックしながら帰られました。 もちろん私は一人旅です。走行距離100km。 「ええ練習になった」

|

« 合宿 | トップページ | 合宿おまけ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合宿その2:

« 合宿 | トップページ | 合宿おまけ »